よくあるご質問 (回答)

ラミネート関係                よくあるご質問(一覧)に戻る
質問 どんな素材にもラミネートやコーティングは出来ますか?
回答 素材加工は綿生地が中心になりますが、基本的に耐熱性があり、伸縮の少ない基布であれば可能です。
質問 試作品や見本の加工は出来ますか?
回答 有料となりますが、承っております。
ラミネートは1m程のものでも可能です。ただ、短い生地ですと生地に皺が入ったり、曲がったりしますので、出来れば5m以上でお願いします。コーティングは100m以上からとなります。
質問 特殊なフィルムや、特殊な樹脂でも試作加工出来ますか?
回答 現在加工している主な素材はコットン、塩ビ、アクリル、ポリエステルなどですが、その他の素材もご相談ください。素材をご提供いただければ、検討させていただきます。
プリント関係                         よくあるご質問(一覧)に戻る
質問 綿以外にどの様な素材にプリントが出来ますか?
回答 基本的には綿のみですが、例外的に、TC(テトロン・コットン)、ポリエステルなどにプリントが可能な場合があります。プリント方法によっても異なりますので、お問い合わせください。
質問 Tシャツにプリントは出来ますか?
回答 当社の設備ではプリントはできません。Tシャツプリント店をご紹介することは出来ます。
質問 スクリーンプリントとインクジェットプリントの違いを教えてください。
回答 スクリーンプリントはスクリーンの型を製版してプリントします。機械の仕様上、11枚=11色までしかスクリーンがセット出来ないので、表現に限界があります。
インクジェットプリントは一般的なパソコンプリンターと同じような仕組みですので、製版の必要性がなく、色調表現の幅が広いため写真などのプリントも可能です。ただし、現在のところ、インクジェットプリントは出力に時間がかかり、スクリーンに比べて高額になります
複合加工                                 よくあるご質問(一覧)に戻る
質問 どの様な組み合わせの加工が出来るのですか?
回答 プリントとラミネートをはじめとしてプリントとパッド・ドライ(含浸)、プリントとコーティング、コーティングとラミネートなど、様々です。プリント生地に撥水加工をパジングで施し、裏面には滑り止め加工をコーティングで施すテーブルクロス・キッチンマットや、プリント生地裏面に粘着加工を施した布シールなど、プリント生地に対しての付帯加工が主なものとなります。
そのケースにより柔軟に対応しますのでお気軽にお問い合わせください。
質問 複合的な加工にはどんなメリットがありますか?
回答 それぞれの加工の特性を知る当社だからこそできる複合加工技術です。加工の組み合わせの難しさを解決し、それぞれの問題点をカバーする、そんな隠れた技が可能性を生み出します。また、輸送コストを最小限に出来るという点も大きなメリットです。
質問 「こんな機能を持たせたい!」という要望がある場合、材料の選定をして試作していただけますか?
回答 有料となりますが、出来る範囲でご要望にお答えするように努力いたします。共同開発のようなものであれば、そのような契約を結んだ上で、開発のお手伝いをさせていただきます。
製品関係                         よくあるご質問(一覧)に戻る
質問 トートバッグなどの縫製品はいくつぐらいから作れますか?
回答 原則として500個から承ります。 少量の場合はご相談下さい
質問 トートバッグなどの縫製品はどのくらいの値段で出来ますか?
回答 仕様、数量によって大きく違いますので、まずはお見積もりをご依頼下さい
質問 試作は可能ですか?
回答 別途費用はかかりますが、インクジェットプリンタを使ってのサンプルは可能です
質問 縫製は国内縫製ですか?
回答 ロット、単価、仕様等を踏まえ、お客様とのお話合いの上で国内か海外(基本的に中国)かを決定しております


株式会社鈴木工芸所
〒435-0026 静岡県浜松市南区金折町1417-8  TEL 053-425-3400 / FAX 053-426-1524








Copyright(C) 2005-2007 Suzuki Industrial Arts Co., Ltd. All Rights Reserved.